丸山産婦人科医院

  • 理念

    ごあいさつ

  • ▲ページの先頭へ

     丸山産婦人科医院は明治元年生まれの曾祖父の代から数えて現院長の私で4代目、100年余りにわたり地域の産婦人科として活動してきました。現在の場所に移転してからでも既に40年が経過しており、今では外来をやっていると当院で誕生した赤ちゃんが成長して、患者や患者の配偶者として診察に来ることもあります。そんな折には、生命の誕生と連なりに関わる産科という仕事の素晴らしさを改めて感じます。
     そんな歴史を持つ当院ですが、近年はソフロロジー式出産法を取り入れて、更に地域の妊婦さんに貢献できるようにスタッフ一丸となって取り組んでいるところです。ソフロロジー式出産法は、まだ認知度はそれほど高くはありませんが、女性にとってどうしても苦痛の多い出産という体験を、教育とトレーニングを通じてむしろ喜びと、女性自身の成長の機会へと転じるという出産法です。このソフロロジー式出産法を本当の意味で理解し体験できる施設は、長野県内では当院をおいて他は無いといって過言ではないと自負するところです。これから出産する方は、是非当医院で、このソフロロジー式分娩法の良さに触れてみてください。
     近年、周産期医療の高度化が進み、中小の施設ではその進歩についていくことが難しくなりつつあります。一方で大規模な施設では、個々の患者さんの希望に細かく対応することが難しくなります。当院は小規模な施設ではありますが、医療の進歩がもたらす安全性の高い分娩の達成に砕身すると共に、小規模な施設が持つきめの細かさも発揮することが、地域の女性たちの希望に応えることだと考えています。また、北信地域の周産期医療施設の一員として、他施設との十分な連携と協力で、皆様により良い医療が提供できるようにしたいと思っています。
     少子化対策がいろいろと言われるこの頃ですが、ソフロロジー式分娩法の理念を通じて「また産みたい」と女性に思ってもらえることこそが、我々産科医療施設が出来る最大の少子化対策だと思います。新しい病棟への移転をきっかけに、より質の高い医療を提供できるように過去百年の歴史に新たな年数を重ねていきたいと思います。よろしくお願いします。

All comments Copyright (c) Maruyama lady’s & matanity clinic All rights reserved.
丸山産婦人科医院 〒380-0822 長野県長野市大字鶴賀南千歳町982

医療法人裕生会 丸山産婦人科医院

〒380-0822 長野県長野市大字鶴賀南千歳町982
TEL.026-026-226-4484 相談室 TEL.026-224-1261